OTAKE-STONE 淡路島で一番元気な石屋

年中無休:あさ 9:00~よる 6:00
0120-620-148
スタッフ紹介

代表取締役 大竹 和夫

「永縁に必要とされつづける
お墓を誰よりも真剣に。」

お墓はつくってから必要とされつづけることで、その存在価値は計り知れないものとなります。
そのお墓の前で、先祖を、故人を思い浮かべ、各々がまた大切な誰かを想う。そして願う。
そうせずにはいられなくなる場所。またそうすることでやすらぐ自分がいたりもして・・・。
その全てが尊い縁によって、もたらされています。
そんな縁を末永くつないでくれる、またそんな尊い縁に気づかせてくれる、そのような存在であり続けるお墓をスタッフ一同、想いを込めて作り上げています。

» 詳しくはこちら(お墓について考える)

お墓職人・一級石材施工技能士 大竹 茂昭

「先祖代々築きあげてきた
信頼をこれからも永久に。」

明治39年(1906年)大竹茂一郎が大阪府河内長野にて修行し石工として技術を身につけ屋号”石茂(いしも)”として志筑町(現.淡路市志筑)にて創業。
二代目「正善」、三代目が私「茂昭」へと受け継がれ、現在は四代目「和夫」へ。
なぜ大竹石材は100年を超える石材店として存在し続けることができたのかを考えると、やはりお客さまに対して誠実であったことだと思います。
そして、いまもなお、日々そのように接することができているだろうかと問い続ける毎日でもあります。
私たちは現在の状況に溺れず時代を経て、大切に残し継承するもの、そして変化を必要とするものを見極めながら次代へ向かいます。

お墓職人 延安 和也

「育ててくれた社長の
信頼に精一杯応えたい!」

外現場でブロックを積む作業をしていたなか、社長に声をかけていただき、いまの仕事に携わらせていただきました!!
力仕事がメインで、何もわからないなか、社長の指導のもと現場責任を任していただけるようになりました!
自分がまかせれているだけに、現場で自分なりのこだわりが実現でき、それがやり甲斐にも繋がっています!
なによりも社長が僕を信頼して任してくれることが非常に嬉しくて、その期待に精一杯応えることが、お客さまにも喜んでいただけると信じてがんばっています!!

お墓ディレクター2級 大竹 のり子

「スタッフ全員が
愛する家族そのものです。」

大竹石材での仕事がお客さまに喜んでいただけている理由としては、大竹のスタッフ全員が元気に快く仕事に取り組んでくれているからこそと、日々感謝しております。
お客さまと接する職人が暗い顔で元気がなくては、良い仕事ができるはずもなく、お客さまにも気を使わせてしまいます。
日々スタッフの健康を祈願しながら、時には叱咤激励もありながら、縁の下の力持ち的な存在でスタッフをサポートしてまいります!!

お墓ディレクター2級・仏事コーディネーター 大竹 景子

「お客さまとの何気ない会話が
ほんとに楽しいです!」

結婚してからこの仕事に携わらせていただいてますが、正直当時はわからないことだらけで大変でした。
そこから日々多くのお客さまと出会いを通して、ご先祖さまへの想いや、その想いを宿すお墓の大切さを、逆にお客さまから教えていただきました。
私自身が心がけていることは、まずお客さまのご要望に耳を傾け期待にお応えできるよう、誠心誠意対応させていただくことです。
そんななか、お客さまとの何気ない会話が楽しく、そういったなかからも日々多くのことを教えていただく毎日です。

お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0120-620-148

年中無休:あさ 9:00~よる 6:00

※お墓に関するご依頼・ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい

資料請求

-墓石に関する詳細資料-

PAGE TOP

©2005-2017 Otake Stone Co.,Ltd. All Rights Reserved.